When the  dawn comes

tonight will  be  a memory.

 ~夜が明けたとき この夜は想い出となる​~

                   -エリオットー

 吉住さと子プロフィール 

歌手&音楽ディレクター  

音楽は神様からの宝石箱

あなたが苦しい時、悲しい時、心しずむ時

慰めと、癒しと、希望の光が

きらきらと輝きますように・・・​

北九州市生まれ。

福岡県立宗像高校普通科卒後、土木設計助手として勤務。

24歳よりアメリカに8年間留学。

バプテスト・バイブルカレッジ神学校 Baptist Bible College(ミズーリ州)にて

海外宣教学部(missions) キリスト教教育学を専攻するも、

英会話が全く出来ない状態で大学に入学したため、成績は最下位。

授業に全くついていけず、少しでも英語のリスニングと発音を良くしようと、

歌のクラスと聖歌隊に入ったのが音楽を始めたきっかけ。

大学2年時より、音楽学部教会音楽科(声楽および合唱指揮)も同時専攻し、

大学主宰声楽アンサンブルのオーディションに合格。

全米、オーストラリアツアーにソリスト兼ボイストレーナーとして参加。

NATS(全米声楽教師協会)主催声楽コンクール1位、ミズーリ州プロテスト合格など、

数々の声楽コンクールで入賞。全額給付奨学金を受け、教育学と音楽の2学部を同時修了。

声楽科首席。名誉リサイタル賞授与。

ボブ・ジョーンズ・ユニバーシティー大学院Bob Jones University(サウス・カロライナ州)

在籍中に、声楽科非常勤講師として大学の声楽クラスと個人レッスンを担当。

ボイス・トレーナーとしての経験を活かし、特に、声にトラブルを持つ生徒を受け持つ。

教会音楽修士号(声楽科、および合唱指揮科)、音楽教育学修士号取得。

大学院声楽科首席。

ハイストリート教会、チェリーストリート教会、ユニバーシティー・コラール等々、

多数の教会聖歌隊、合唱団にてソリストを務める。卒業後、帰国。

 

英会話講師として、ヤマハ英語教室、(株)英会話イーオン 九州・沖縄エリア主任講師などを歴任。

音楽活動に専念するため英会話講師を退職。合唱指揮者をする傍ら、歌手としてデビュー。

 

教会カンタータ、オラトリオなどのルネッサンス、バロック作品から、オペラ、歌曲、

ミュージカルナンバー、ポップス、ジャズ、ゴスペル、霊歌、唱歌、童謡、昭和歌謡

など幅広いレパートリーを持ち、ソリスト、またゴスペルクワイヤ―の主宰者として、

年間100回近い公演をこなす。

 

これまでに、ソロアルバム『Hallelujiah ハレルヤ』

セカンドアルバム『My Tribute マイ・トリビュート~私のささげもの』

サードアルバム『Memoryメモリー~夜明け~』をリリース

 

深澤功(九州交響楽団 首席コントラバス奏者)、

岩崎大輔(ジャズ・ピアニスト)、山崎箜山(尺八都山流竹琳軒大師範)、

橋口武史(クラシック・ギタリスト)、松本優哉(フルート)各氏と共演。

 

竹内太郎氏(ロンドン在住古楽器奏者)と共演したルネッサンス・バロック

コンサートシリーズで好評を博す。

 

ゴスペル合唱団 Play&Pray Gospel Choir 主宰

音楽企画 P&P事務局 代表

古楽研究会 Musica Antliqva ムジカ・アンティクワ 代表

北九州音楽協会会員   北九州音楽協会 歌曲の会メンバー

日吉台キリスト教会会員 2児の母  

 

宗像市在住

ヘッディング (小)

© 2023 by Classical Musician.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-youtube